お問い合わせ | サイトマップ
クリンソウ
ヴォーカルクラスへのナビ
ピアノクラスへのナビ
サックスクラスへのナビ

5月6日に「新開地第13回神戸ジャズヴォーカルクイーンコンテスト」が開催されました。。
http://www.art-farmer.com/kjvqc/

このコンテストには127組の応募がありましたが、内10組が神戸朝日ホールで行われた本選に出場しました。

↑ 写真:「新開地ミュージックストリート実行委員会」提供

その結果、当校の伊藤君子特別クラスの石田裕子さんが "Taking A Chance On Love"、"You Taught My Heart to Sing"の2曲を歌ってグランプリを獲得、今年のヴォーカルクイーンに選出されました。
石田さんには7月30日に開かれるシアトル市(神戸市の姉妹都市)のライブハウス「jazz alley」の出演権が与えられます。

モザイクジャズフェスティバルは、将来を担う若手アマチュアミュージシャンの育成をめざしてプロがサポートする毎年恒例のイベントです。当校の特別講師でもある小曽根実氏のプロデュースによるもので、今年が15回目になります。

5月5日、神戸ハーバーランドにあるモザイクの海の広場に設けられた会場には沢山の人が詰めかけ、海からの爽やかな薫風を受けながら演奏に聴き入っていました。当校からもヴォーカル、ピアノ、サックスのスクール生が数組出演し、熱気を帯びた歌や演奏を披露しました。

 

フィナーレはプロのミュージシャンも総出です。次々と楽器が片付けられていく中でのジャムセッションは、今やこのイベントの名物の光景となりました。

<< 1 >> 1ページ中1ページ目